お問い合わせ

会社概要

会社方針

私たちは、木造住宅の構造設計を通じて、そこに住む人にとって一番良い安心・安全を追及し提供致します。

企業の利益のためだけでなく広く社会の街づくりの発展に貢献し、人々の安心・安全と快適な生活を技術力で支えます。

私たちは、信用・信頼を大切にし、自らも自信と誇りを持てる企業を目指します。

今後、枠組壁工法の構造設計等、業務内容の拡充を図り、より一層クライアントのニーズに応えていく所存であります。

ご挨拶

弊社は2012年9月に木造3階建て住宅の構造計算および構造図作成、いわゆる構造図書作成を主業務とした構造部門を立ち上げ、それ以降、地下RC付き木造建物、金物工法の木造建物、更には2x4工法と木造建築の構造設計の幅を広げてまいりました。
約6年半で社員も増加し、本社の南阿佐ヶ谷を拠点とし、仙台支店、本年4月開設の新宿支店と事業を拡大し、現在に至っています。

大震災が起こる度に、「構造設計」という仕事の意味、そしてこれからのあり方について、深く考えさせられます。
東日本大震災発生1年半後に立ち上げた構造部門では、「安心・安全を技術力で支える」をモットーに、それを担う一人の構造設計者としての責任の大きさを認識すると同時に喜びも感じています。

弊社の設計力を駆使して、今まで以上にきめ細かな提案,質の高い構造設計を充実させ、クライアントから信用・信頼される組織を目指していきます。

若手設計技術者にも多くの経験をさせ、育成に力を注ぎ、木造の建築設計業界に貢献していく所存です。

株式会社デファンス設計は、社員一丸となって、その実現に向け日々取り組みを続けて参ります。

2019年
株式会社 デファンス設計
構造部長 鈴木 良文

PAGE TOP▲